横浜・川崎相続支援相談室

相続に関するお手続き~税務申告まで、他士業との連携によりワンストップにて会計いたします。

横浜・川崎相続支援相談室

横浜・川崎相続相談室 ≫ 税務相談室へのQ&A

税務相談ブログ

Q。母の名義の不動産を生前に贈与を受けたいです。手続きをご教示ください。

A.
 まずは、贈与契約書を作成、締結いたします。
 その後、不動産の贈与登記(通常は司法書士に依頼)を行います。
 
★注意点がございます。
やはり、贈与=贈与税に気を付けましょう。
原則は年間で110万円を超える贈与を受けると贈与税が課税されてしまいます。
ですので、まずは、不動産の評価額を算定します。
弊事務所でよくあるケースは、何年かに渡って少しずつ(贈与税が少なく済むように)贈与を受けることをお勧めしております。

また、今回は母名義とのことですので、贈与を受ける方は推定相続人なので、「相続時精算課税制度」を適用すれば、2000万円までは贈与税がかかりません。

ただし、双方ともに、贈与した年の翌年には贈与税の申告が必要です。

詳しくは、川崎・横浜相続相談室(川崎市宮前区鷺沼)へお気軽にお問い合わせくださいませ。
 

コメント

横浜・川崎相続支援相談室 〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1-11-1-2F
0120-115-053
[営業時間]
9:00~19:00
[定休日]
土・日・祝日

税務相談室のブログ

モバイルサイト

横浜・川崎相続支援相談室モバイルサイトQRコード

横浜・川崎相続支援相談室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • facebook
  • リンクバナー