横浜・川崎相続支援相談室

相続に関するお手続き~税務申告まで、他士業との連携によりワンストップにて会計いたします。

横浜・川崎相続支援相談室

横浜・川崎相続相談室 ≫ サービス/料金

サービス/料金

相続税とは

相続税とは

相続税

とは、人がお亡くなりになり、その方(「被相続人」といいます)の遺産総額が「一定額以上」ある場合は、そのお亡くなりになった日から
10か月以内に税務署に申告書を提出
する義務があります。
 
平成27年の改正で、上記の「一定額以上」の上限が、今までの60%に減額され、その結果、相続税の申告を必要とするケースが激増
している状態です。
 
簡単に計算方法を記載いたします。
被相続人の遺産総額(資産から負債及び葬儀費用は控除できます)から、上記の「一定額」を控除し、段階税率で税額を算出し、その税額の合計額を、遺産を取得した額の割合で各相続人の納付税額が決まります。

また、一定額以上の財産があっても、相続税の特例(「小規模宅地の特例」や「配偶者の税額軽減」)を適用して、相続税額が0円になることもありますが、
その際には必ず、相続税の申告書の提出が必要となります。

相続完了までの手順

相続完了までの手順
STEP1
「相続」開始前の相続税の試算及び節税対策など。
お客様の状況は、10人いれば10通りの試算及び節税対策がございます。
流行りの実は節税とならない方法は全て排除し、真の節税対策を目指します。
 
STEP2
「相続」が「争続」にならないための、アドバイスもいたします。
ご相談をいただけましたら、事前に相続人間での争いを避ける方法もいろいろとあります。
節税と同時進行で進めることも可能となります。
 
STEP3
実際に、相続が開始してからの申告までの業務となります。
相続開始の日から原則10か月以内で、遺産の分割を終え、申告書の作成となります。必要な書類などは、一覧にして明瞭にいたします。
当相談室にて取得できるものはこちらでご用意することも可能です。
極力、お客様のお手を煩わせないよう、書類をご用意いただきます。
相続税の申告は、90%は資料の用意となりますので、明瞭かつ簡潔にご説明いたします。
 
STEP4
資料をいただきましたら、各資産の評価となります。
特に、不動産(土地)の評価につきましては、税理士の腕の見せ所となり、当相談室の得意とするところです。
他にも、各資産の相続税における評価額を、丁寧に算出していきます。
それぞれに評価した評価額をもとに、同時作成していく遺産分割協議書(又は、遺言書)をもとに、最終的な相続税の申告書を作成いたします。
また、相続税額の納税につきましても、当相談室にご相談いただけます。
相続税の申告と納税が完了(各資産の名義変更も含みます)して、相続のお手続きが終了します。

料金のご案内

料金について
ご料金のご案内です。
シンプルかつ明瞭な料金体系
となります。
 
遺産総額(債務控除、小規模宅地の特例適用前)の0.7%を基本報酬とします。

別途項目として
  • 不動産(土地)の評価につきまして、1画地につき10万円
  • 遺産分割協議書の作成を伴う場合は、その作成費用が10万円
  • また別途、評価に困難な資産があった場合はその都度ご相談の上、費用がかかることがございます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-11-1-2F
0120-115-053
[営業時間]9:00~19:00
[定休日]土・日・祝日
横浜・川崎相続支援相談室 〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1-11-1-2F
0120-115-053
[営業時間]
9:00~19:00
[定休日]
土・日・祝日

税務相談室のブログ

モバイルサイト

横浜・川崎相続支援相談室モバイルサイトQRコード

横浜・川崎相続支援相談室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • facebook
  • リンクバナー